Recruit

スタッフインタビュー

みなとみらい店 店長 多田

みなとみらい店 店長 多田 (入社5年)

入社のきっかけ、志望動機は?

志望動機は、雑貨・人・接客…自分の好きが全て詰まっている場所だったから。私にはアパレルを取り扱う販売の経験がなく、はじめのうちはとても不安で緊張しながらお店に立っていました。ですが先輩の丁寧な指導とフォローに支えられ、働き続けるうちに接客の奥深さや楽しさを知り、ずっと働きたいと思うようになりました。

現在の役職までの経験は?

店舗スタッフのアルバイトとして入社をし、それから上長の勧めもあって社員になりました。社員になってからは、店長を補佐する立場である「サブ店長」へ就任。サブ店長として経験を積むうちに、いつかは店長になりたいと思うようになりました。

現在の仕事内容は?

神奈川の店舗で店長をしています。店舗スタッフは接客やディスプレイ作成など「ひとつのお店をスタッフ皆でつくっていく」という仕事がメインになります。さらに私は店長としての仕事もありますので、加えて店舗の売り上げ管理や、店舗にいるスタッフの育成などがあります。

仕事のやりがいは?

ひとつのお店を任され、「自分でお店をつくる」ということ。店舗に入荷する商品は、店舗スタッフが棚に並べたりショーウィンドウにディスプレイしたりしますが、ブルーブルーエではそれらのほとんどが制限されていません。ディスプレイの仕方は店舗スタッフにある程度一任されています。どうやって商品の魅力を伝えよう?と考えながら商品を並べることが楽しいです!私の作成したディスプレイからお客様がお買い上げされたときには、商品の魅力を自分の手で伝えたと実感でき、とてもやりがいを感じます。
接客面では、お客様との強いつながりを感じたとき。以前勤務していた店舗で、異動をする際にお客様から贈り物とお手紙をもらったことがあります。お手紙には「これからも素敵な笑顔でがんばってください」と書かれていました。このとき人と関わることが好きな自分を再認識でき、「これからもずっと笑顔を大切にして頑張ろう!」と強く思いました。今でもお手紙と贈り物は、私のかけがえのない宝物です!

今後の目標は?

お客様にも店舗スタッフにも、今よりももっと多くの人にブルーブルーエを好きになってもらうことが目標です。
お客様にはブルーブルーエが「自然と足が向かうような場所」としてあり続けたいと思います。心地の良い接客や素敵なディスプレイの作成をもっと追求したいと思います。
店舗スタッフには、働く場所としてのブルーブルーエの魅力を伝えていきたいです。私がかつてそうだったように「ずっとここで働きたい」と思う気持ち、働く楽しさをより多くの店舗スタッフに伝えていけたらと思っています。