Recruit

スタッフインタビュー

さんすて福山店 店長 柴田

さんすて福山店 店長 柴田 (入社4年)

入社のきっかけ、志望動機は?

学生時代に飲食店でずっと働いたのですが、卒業を機に、物販のお仕事で人と接するお仕事に就きたいと思ったのがきっかけでした。
面接時に、業務内容の幅広さの説明と、実際に働いている方のやりがいなどを聞いて、アルバイト、社員など立場に関係なくやりがいがあって責任感がある仕事がしたいと思っていたので、改めて「ブルーブルーエで働いてみたい!」と、強く思ったことを覚えています。

現在の役職までの経験は?

アルバイトスタッフ時代には、後輩スタッフへの教育係りを担当していました。
また、他県店舗への長期ヘルプの経験をしました。
規模の大きい店舗へ異動し、一日の流れ、作業のやり方など、全く違うことを経験。
自分の所属店に戻ってから、売り上げに対しての作業効率や優先順位を再確認し、業務に活かしました。

その後、仕事への理解をますます深めたいという想いが強くなり、社員へステップアップ。そんな中、新店舗に勤務異動のお話をもらいました。正直、不安もありましたが、一からお店を立ち上げるという初めての経験へのワクワクも大きく、すぐに行きます!とお返事。サブ店長として新店舗のベースを作りながら、新たなこともたくさん学び、仕事に対する考え方の引出しを増やしました。
その後は、元々いた店舗に異動し、店長へとステップアップ。今は店舗スタッフと共に、日々、奮闘しています。

現在の仕事内容は?

広島県の店舗で店長をしています。
店舗運営に関わる全ての業務を行う中で、特に今、意識して取り組んでいることは、店舗にあったMD(=マーチャンダイジング。商品計画)を考えることとスタッフ育成です。

仕事のやりがいは?

お客様の反応を直接、受け取れることです。嬉しいお言葉をいただいたり、顧客様になって頂けたり…日々、モチベーションにつながる嬉しい事がたくさんあります。
また、店長としてのやりがいは、仕事を通してスタッフの成長を感じる時や、スタッフ全員で目標に向かって励むことです。ブルーブルーエは、店舗でのMDや棚作りは各店がそれぞれ考えて打ち出します。店舗独自のイベントや、提案が結果につながり、お店の売り上げとして反映できた時の嬉しさは、とても大きいです。

今後の目標は?

店舗スタッフが、売り上げや課題に対して一生懸命に取り組み、クリアしていく達成感とやりがいを感じていける環境を作ることです。
そしてその先に、ステップアップを目指してくれるスタッフを自分の元から一人でも多く出したいと思っています。