Recruit

スタッフインタビュー

東京営業部 チームリーダー(営業) 高木

東京営業部 チームリーダー(営業) 高木 (入社7年)

入社のきっかけ、志望動機は?

私は入社する前からブルーブルーエが大好きで、ブルーブルーエは「いつもふらっと立ち寄ってしまう場所」でした。雑貨を販売する多くのショップがある中、ブルーブルーエは店舗ごとに展開する商品が少しずつ異なっているところに魅力を感じたことが入社のきっかけでした。私が入社をしたときには新卒採用を行っていませんでしたが、社員登用制度があることも決め手の一つとなり、入社を決めました。

現在の役職までの経験は?

店舗スタッフのアルバイトとして入社をし、それから上長の勧めもあり、店長を補佐する立場である「サブ店長」に。それから、店長、複数店舗の兼任店長を経験しました。
また、関西にできる新店舗の店長を任せてもらったこともあります。関東から関西への赴任は、私を評価してもらっているからこそいただける話であり、とてもありがたいお話でした。来店されるお客様の雰囲気、その土地ならではの商品動向を肌で感じることができ、非常に貴重な経験を積むことが出来ました。

現在の仕事内容は?

東京営業部チームリーダー1年目になります。担当として受け持っている店舗が5店舗あり、定期的に担当店舗を巡回しています。
店舗運営が円滑になるように、店長の上長としてサポートすることが今のお仕事です。主には、売上の分析・近隣にある競合店舗のチェック、それから商品構成や在庫管理などがあります。また、スタッフの立ち振る舞いや接客などさまざまな面の指導も行います。本部(=運営)と店舗(=現場)の架け橋となり、相互の情報伝達も行っています。
また、私は現在「CSチーム」に所属しています。CSとはCustomer Satisfaction(カスタマーサティスファクション=顧客満足)のことで、「CSチーム」では全国各店舗の店長と定期的に「CS店長会」を行い、ブルーブルーエの一員としてのあり方や接客面の指導を行っています。

仕事のやりがいは?

やりがいを感じることは大きく二つあります。
一つは「さまざまなチャンスをもらえること」。私自身2店舗兼任店長、関西の新店舗店長としての異動を経験し、ブルーブルーエで新しい自分へ成長できるチャンスをもらいました。そしてそれをやり遂げたときには達成感を味わうことができました。頑張ったら頑張った分、結果で返ってくることにやりがいを感じています!
もう一つは、CSチームでのやりがいで「スタッフの成長を間近で見られること」。CSチームとして担当店舗以外の人とも関わることで、他店舗のスタッフ指導にも携わることができています。もちろん私自身も勉強中の身ですので、日々スタッフとしてのあり方を追求し続けています。そして試行錯誤しながらもCSチームとして指導を行い、自分の指導で成長しているスタッフを見ているととても嬉しい気持ちになります!

今後の目標は?

まずはチームリーダーからのステップアップで「サブマネージャー」を目指します。その為によりいっそう各店舗の特性を理解し、商品管理から売上高など数字面の分析まで、店舗運営の考え方を今以上に深めていきます。
私が入社前から感じていた「店舗がそれぞれに持っている魅力」を引き出していけるようなサブマネージャーになりたいです。また、これまで私はたくさんの先輩と関わり、さまざまなことを教わってきました。これからは「教える立場」として、ブルーブルーエを発展させていく担い手を育てていきたいと思っています。