Recruit

スタッフインタビュー

東京営業部 商品課 各部門バイヤー 近藤

東京営業部 商品課 各部門バイヤー 近藤 (入社4年)

入社のきっかけ、志望動機は?

入社前はアパレルの販売をしていましたが、商品取り扱いが多い雑貨販売に興味を持っていました。
以前からブルーブルーエをよく利用していたのですが、行くたびに新しい商品が入荷していると感じていました。また、商品には可愛らしいものもあれば、思わずクスッと笑ってしまうようなユニークなものまで、とにかく種類がたくさん!興味がある雑貨販売の中でも、たくさんの種類を豊富に扱っているブルーブルーエの商品構成に興味を持ったことが入社のきっかけでした。

現在の役職までの経験は?

まずは店舗に興味があったので、店舗スタッフのアルバイトとして入社をしました。店舗スタッフをしている間、商品課バイヤーの社内公募があったので、バイヤーに立候補してみることに。面談を終えて商品課への異動が決まり、はじめはバイヤーでなくバイヤーアシスタントになりました。バイヤーが仕入れた商品が届くまで、時には先回りしながらバイヤーのサポートをすることがアシスタントの主な業務でした。

現在の仕事内容は?

商品課バイヤーをしています。私は財布やパスケース、ハンカチなどの携帯小物の部門を担当しています。主なお仕事は、担当している部門の商品仕入れ、仕入れた商品の売上動向の分析、在庫管理などがあります。商品の仕入れでは、メーカーの展示会に出向いたり、商談を行ったりしながら、仕入れる商品を選別しています。

仕事のやりがいは?

洋服や雑貨がすき、モノを作ることがすきな私が、好きなことに囲まれて仕事をしていることが日々のやりがいに繋がっています。仕入れに悩んだりすることはあっても、好きなことだから楽しく続けられています。これから別の部門を担当するなど経験が増えてくれば、より一層やりがいを感じることが増えてくるのだと思います。

今後の目標は?

今以上に、会社の力になるバイヤーでありたいです。今まで経験していない部門には、流行・季節・気候に応じる力が今以上に必要であったり、多くのスキル・判断力を必要とする部門もありますが、今後は他の部門の仕入れにも挑戦して、経験と実績を積みたいと思っています。